何気ない日常と猫たちとの生活日記
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年01月25日 (日) | 編集 |
さてさて、遅くなりましたが今回のおうちのご紹介をしたいと思います。
(って、実はおとついくらいにアップしようと思っていたのですが、書き上げる直前にうっかりと消してしまい…また改めて今日書くことになったという裏事情があったり…^^;)

さて、「家なき子状態」(苦笑)のままイギリスに戻ってきた私ですが、今回はとりあえず5泊分ホテルを予約してその間に決めてしまおうと思っていました。
ちなみにホテルは、また簡易キッチン(シンクとレンジと冷蔵庫)付きのところにしました。
やっぱりレンジくらいしかなくても、自炊できるほうが経済的ですしね^^;
ホテル代がバカ高いと言われるロンドンですが、(時期にもよるとは思うのですが)探せばまあまあのところがお手頃な値段で発見できたりします♪


で、次の日から早速リサーチ開始です。
まずはネットでいくつか気になる物件をピックアップしてから、ピカデリーにある「ジャパンセンター」に行くことに。
(注:「ジャパンセンター」(通称「ジャパセン」)は、日本食材店(食器や本や小物も売ってます)とレストランを兼ねたお店で、ロンドン在住の日本人なら恐らく一度は行ったことがあるであろうお店です。とにかくいつも日本人と現地の人で賑わっています)
ここにはフラット情報や求人などの掲示板があり(他の日本食材店にもありますが、ここのが一番規模が大きい)、それを見に行こうと向かったのでした。

で、いきなりすっとばしますが(苦笑)、結果的にこのジャパセンで見つけた物件に決めたのでした!
大家さんはシンガポール人の方で、だんなさんがイギリス人です。
今回はフラットではなくハウス(テラスハウス…隣と棟続きの家で、日本でいう長屋の3、4階建てバージョンといったところでしょうか。)の一室です。
実は、週100ポンドと予算的には少しオーバーな物件だったのですが、それでもここに決めてしまったのは何より大きなキッチン付きのお部屋だったからなんです!(キッチンシェアも、料理の教え合いができたりで楽しいのですが、なにせこの前のmさんフラットのことが少し尾をひいていて…^^;)

こちらではキッチン付きのお部屋のことを「ベッドシット」などと呼んだりするのですが、大抵のベッドシットは簡易キッチン(日本のワンルームマンションのすごーく小さなキッチンを想像してもらえばいいかと思います)しかないところが多いのです。
そんな中この部屋には普通サイズのフルキッチンが付いているんです♪
DSCN0854.jpg
ガスのコンロで、4口もあります。(日本の実家よりも多い。笑)
冷蔵庫も程よい大きさで、オーブン、グリルに電子レンジも完備です。もちろん、トースターと電気ケトルも!

私の部屋は最上階にあるのですが、このキッチンはその階段を上がりきった踊り場?のようなところにあり、(ちなみに下の階から、私の部屋へ続く階段部分には扉がついていて、その階段部分から私の部屋になります)、部屋がその隣にこれまた扉を隔ててあるので、セパレートなのも嬉しいところです。
DSCN0846.jpg
部屋に通じる扉。この奥に階段が続いており、ここからが私のスペースになります。

DSCN0858.jpg
こんな感じで、階段を上がりきったところのスペースにキッチンがあります。

DSCN0861.jpg
キッチン横の部屋の扉。(中は…散らかっているのでお見せできませんが;^_^A)

さらに、最上階ということで天井ははしのほうが少し斜めになっているものの(それもまた屋根裏って感じで気に入っているのですが♪)、広さはたぶん10畳か12畳は絶対にありそうでかなりスペースもあります!

この家にはあと二人テナント(借りている人)さんがいるのですが、この家は全ての部屋が同じようなキッチン付きなうえに、一人は専用バスルームも持っているので、お風呂トイレのみシェアというかたちなのですが、実質二人だけでのシェアになりこれまた大変良い条件なんですね^^(前の家は4人で一つのバスルームをシェアしてましたから)
ちなみに大家さんは一階に住んでいるのですが、これまたもちろん自分たちのキッチンに、バスルームも持っているのでシェアには加わりません。
こんなことから、この条件なら週100も悪くないと思い、ここに決めたのでした。
さらに、大家さんの人柄も大きかったですね!(mさんので懲りましたから
前のエチオピア人の大家さんタイプの方で、なにかと相談にも乗ってくれるし、頼りになる方です^^
このような物件なので、住人達は大家さん含め普段あまり顔を合わせないのですが、それでもこの大家さんは適度に世話を焼いて下さるので、そこもまた有難いところなんです♪

場所はAchwaというところで、ロンドンの北のほうになります。
この前のFinchley roadよりは格の落ちる地域なのですが、その分より庶民的なところが気にいっています。交通の便も悪くないですし^^

ということで、やっとこさイギリスで落ち着ける場所が見つかりました。
みなさまにも大変ご心配おかけしましたが、ひとまずこれで落着です。
ほんと今こうしてこの家に落ち着いて、つくづくと「落ち着ける家」の有難さを感じています。

以上、長くなっちゃいましたが一連の「おうち探しシリーズ」(笑)はこれにて終了ということで。。。
ここまで読んで下さりご苦労様でした^^

star yellowいつも応援ありがとうございますstar yellow
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 猫ブログへ






コメント
この記事へのコメント
すごくキレイな部屋~~~!!
日本のワンルームマンションのキッチンみたい!
私、イギリスでこんなにキレイな部屋に住んだことないです(笑)。
ベッドシットには住んだことがあるんだけど、本当に小さくて汚くて、もう2度と住みたくないなぁ・・・と思ってしまった経験あり。^^;
Archwayなら治安もそんなに悪くないんじゃないかな?^^
なんにしても、キレイな部屋があって安心して暮らせるのが1番ですよね!
これでやっと落ち着けますね~~☆
おまでとうございます。^^
2009/01/27(火) 11:33:37 | URL | 日本カモシカ #AGleTvxg[ 編集]
>日本カモシカさん
私もはじめにこのキッチンを見た時は、「え!これを一人で使えるの!?」とびっくりしました。
他のベッドシットもいくつか見に行きましたが、大抵もっと小さくて部屋も狭かったりしますし(値段にもよるとは思いますが。^^;)、中には衛生状態は大丈夫か?(i-201)ってキッチンもありましたから。。汗
Archwayは確かにすごく「いいエリア」って感じではないんですけど、住んでみた感じ危険なところではなさそうで良かったです^^
ほんとこれでやっと落ち着いて、イギリス生活を楽しめます~。苦笑
日本カモシカさんのところにもぜひぜひ遊びに行かせて頂きますね♪
2009/01/27(火) 18:10:17 | URL | 椎名 #VX9I7OE6[ 編集]
いよいよ、本当のスタートですね!
それにしても広いお部屋ですぅ。
単身赴任の夫のマンションよりもキッチンが広いし
充実の設備だわ!
腰を落ち着けてイギリス生活エンジョイしてくださいね。
2009/01/28(水) 13:08:02 | URL | 楓 #-[ 編集]
>楓さん
ほんとに、今年からが「本当のスタート」って感じですね!苦笑
ということで今年はどんどん観光も含めてエンジョイしていくつもりです♪^^

このキッチンはほんと広くて使いやすいんですよ♪
確かにこれだと日本のワンルームマンションのキッチンより充実しているかもしれませんね。(日本でもキッチンが小さいところはとことん小さいですもんね。^^;)
ほんと掘り出し物ないい物件が見つけられて良かったです*^^*
2009/01/28(水) 19:07:00 | URL | 椎名 #VX9I7OE6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。