何気ない日常と猫たちとの生活日記
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年12月15日 (月) | 編集 |
まだだ家探しの真っ最中なのですが、ようやく少し落ち着いてきましたので久々の更新です!

ということで、少し今回のあらましを書いてみたいと思います。

長くなりますので、クリックお願いします。

そもそもの始まりは、11月29日の土曜日。
朝仕事が入っていたので、夕方に引越をしました。
雨が降っていたりで大変だったのですが、近所なのでなんとか徒歩+バスを使ったりして無事完了。
「やっとこれでイギリス滞在中の落ち着き先に移れた」とほっとしたのもあるのでしょう、またちょうど学校で風邪が流行していたということもあるのでしょう、さらにイギリスに来てからの溜まりにたまっていた疲れがどっと出たのもあるのでしょう、ともかくその日の晩に布団に入ったころから「ん?なんかしんどいかも。汗」と思っていたら、案の定風邪をひいていました^^;

が、次の日の日曜日は仕事が入っているので休むわけにはいかず、日本から持ってきた風邪薬を飲んでなんとか出勤。終わる頃にはへろへろになってましたがなんとか乗り切りました
買い物をして帰り簡単にお昼を食べた後、しんどかったのですが荷物の整理はしてしまわないと、と荷解きをしたりして、さっとシャワーを浴びた頃には大分しんどくなってきて・・・mさんに頂いたくず湯を飲んで薬を飲んでその日は休みました。

そして、月曜日はさすがに学校に行ける感じではなく休むことにして一日家で寝ていました。
mさんが夜ごはんに「カレーうどんで良ければ・・・」と言って、自分の分と一緒に私の分も作って下さり助かりました。

そして、問題の火曜日です。
昨日一日寝ていたおかげで大分回復してきて学校にも行ってきました。
が、もちろん終わったら早々に帰宅して、おやつを食べつつネットをしたりしてのんびりと過ごしましたが^^;
で、お風呂に入った後、夜ご飯の支度に取り掛かったのですが、まだまだ慣れぬキッチンなため要領がつかめず9時過ぎ頃までかかってしまいました(まあ、普段から食べる時間が遅いほうなので、そこまで、時間とか気にはしていなかったんですね)で、またこの日まだ風邪気味なこともあり日本食をと鮭をオーブントースターで塩焼きにしたものと、あと買ってあったニラでニラ玉なんぞを作ってしまったのがまずかったのです^^;
作っていたらいきなりmさんがやってきて、すごい剣幕で「こんな時間にそんな匂いの強いものを作らないで下さい!」と言われて、猫のためにと開けっ放しにしていたキッチンの扉をばたんと閉められてしまいました。。。
確かに、時間がかかってしまって遅くなった上に、匂いの強いものを作ってしまった私も悪いです。
ただ、そんな風にいきなり怒るのではなく、「このフラットではこんな時間に、そういうものを作るのは禁止にしていますので、次から気をつけてください」みたいに言ってもらえれば、「そうだったのか~」と気をつけるようにするのに、いきなりのすごい剣幕にもうびっくり仰天!
その後も、mさんの部屋からは怒りのオーラが漂ってきて、もうご飯どころではなく(せっかくなのでもちろん食べましたけど、全然味わえませんでした^^;)、大体私はそのような無言のプレッシャーに弱いほうなので、この時点で「このフラットには暮らせないな」と思いました。
そして、片付けなどをしたあと、mさんにメールで(このフラットでは基本的にメールでやりとりをするということになっていたので)、今日のお詫びとフラットを出たほうが良いかもしれないと思っている旨を送ると(ちょうど私が送る一分前に向こう「フラットを出ることも考えられては?」と送っていたようですが)、すぐに私の部屋にやってこられて「明日にでも出て行ってもらって結構です。」と言われました。
が、もちろん私としてはそんなにすぐ次のフラットが見つかるわけもなく、「せめて今週末まではいさせてもらいたい・・・」旨を告げたのですが、「この世界はそんなに甘くないですよ。」とけんもほろろに言われてしまいました
寝る前に家にも電話(と言ってもスカイプでですが)して、事のあらましを報告。
少しネットでフラット探しもしつつ、1時には寝たのですが、不安と家の雰囲気の悪さに全然眠れませんでした。。。

そして、水曜日。
朝早く起きてフラット探し。主に日本人向けのサイトで調べていたのですが、この近くでとなると(学校や仕事のことがあり、この近くでないと困るので)なかなかなく、時間ばかりが過ぎていきました。と、学校に行くぎりぎりぐらいに、ネットではなく日本人向け情報誌のほうでFinchley Load徒歩一分という物件を見つけて、コンタクトを取ってみたところ、外国人の方のようでしたが日本語も話せるようで今日の午後5時に部屋を見せてもらうことになりました。
学校に行っても授業に集中できず困りました^^;
そして、午後5時待ち合わせの駅前で大家さん(中国人の方でした)と落ち合い、部屋を見せてもらったのですが・・・徒歩一分ということで「もしや?」と思っていたら案の定駅の真上
さらに部屋は、寝台列車のコンパートメントくらいの大きさで、ベッドも簡易ベットというものでした^^;
が、すぐにでもフラットを出なくてはならない状況ですし、他にこの近くに物件はなかったこともあり、この部屋で週100ポンドな上、最低3ヶ月は住まなくてはならないというのは正直嫌だったのですが、仕方ないと決めました。
ただ、大家さんは良い方のようで、荷物を運ぶためのミニキャブ(正規タクシーより少し安めのタクシー)の頼み方も教えてくださり(今度は一回で荷物を運んでしまわないとダメそうですので)、家に戻る途中で早速その予約もしてきました。(ここで、本契約をしてデポジット(日本でいう敷金?)などを払ってしまっていなかったのが幸いだったのですが・・・)
そして、家に戻りmさんに明日出て行く旨を告げて、早速荷造りです。全部出したばかりだったので、本当大変でした
簡単な夕食を挟みつつ(煮炊きはこりごりだったので、作り置きをレンジ調理です。苦笑)、なんとか大体の荷物を詰め終わり、家族に電話をしました。
「無事フラットを見つけて明日引っ越すことになった・・・けど、部屋はすごくびみょう・・・」ということを話すと、早速母に「どうしてそんなに焦って決めてしまったのか」と叱られました。
要は、昨日から私はパニック状態だったのですね^^;フラットの雰囲気は最悪だし、早く出て行かないとという状況だし、この近くで探さないと・・・といろいろなことがぐるぐると頭を駆け巡っていてパニックになっていたんだと思います。
で、確かによくよく考えると、今日決めてきたフラットにこれから3ヶ月住むことを考えると、「それはちょっと嫌だ」と思いました
でも、mさんには明日出ると告げて、ミニキャブまで頼んでしまったのに一体どうすれば!?とまたまたパニックに陥りかけたのですが、ここは自分ひとりで抱え込まず友達なども頼ろうと、夜中の12時近くだったのにKちゃんに電話をしました。(ほんと迷惑な話です^^;)
そして、2、3日で良いから部屋に泊めてもらえないかと頼んでみると、こんな真夜中の突然の依頼なのに「大家さんさえ良いと言えば」と快くOKしてくれました!(実は彼女にはあまりにも不安だったこともあり、今朝も電話をしていて大体のことは伝えてあったのですが)
本当に頼りになるKちゃん!彼女と友達で本当に良かったとつくづくと思いました*^^*
で、大家さんのほうにも続けて電話。(彼女は週3日お年寄りのお家でヘルパーの仕事をしていて、今日もその仕事に行っているのでたぶんまだ起きているはずとのKちゃんのアドバイスで。こちらもほんとこんな時間にいきなり電話されて、迷惑千万な話ですよね^^;)
真夜中の突然の電話にさすがにびっくりされましたが、事のあらましを伝えるとともかく明日身の回りの荷物だけをもって家に来なさいと言ってくれました。
前からすごく親身に面倒を見てくださる大家さんだと思っていましたが、今回は本当に心底彼女と知り合っていて良かったと思いました。
私が不安な様子を電話越しに感じ取ったのか、「気にしないで、今日はゆっくり休みなさい。」と言って下さったりして、本当に「イギリスでのお母さん」という感じです!
で、もちろんこの変更をmさんに告げ(ほんとこの件に関しては、考え無しに行動して、人に迷惑掛け捲ったと自分でも思いますが)、案の定「いい加減にしなさい!」と怒られつつも、なんとか荷物だけ明日まで置かせてもらえる許可を頂き、で、この結果を最後に母に報告してこの日は休みました。(やっぱり熟睡はできなかったですが^^;)

そして次の日、元フラットの大家さんのアドバイスに従い8時前にミニキャブオフィスにキャンセルに行き、昨日一度は決めたフラットにも断りの電話を入れて(本契約していなかったので無事キャンセルできたのが幸いでした)、そして9時過ぎ身の回りの荷物を持ってフラットを出ました。

元フラットに着くと、大家さんが待っていてくれて、その姿を見たらやっとほっとしたのでした。
結局、相談の結果1、2週間ならと、Kちゃんの部屋ではなく、また前の部屋を貸してくださることになり今に至ります。
ほんと路頭に迷うことなく、無事次のフラットを探すまでの間居られるところが見つかって良かったです。

mさんとは、次の日の朝最後の荷物を取りに伺ったのを最後に会っていませんが、まあきっとこれからも会うことはないでしょう。
悪い人ではないのでしょう(現にフラットに移るまでや、移って始めのころなどは本当にいろいろと面倒を見てくださったり、おでかけも楽しかったりしましたもの)、が、あのフラットには彼女の生活スタイルと考え方に「本当に合う」人じゃないと住めないんだと思います。
彼女はフラットも住む住人もきっと全てをコントロールしたいのでしょう。(現に、部屋に置いてある荷物を彼女の思うように勝手に置きなおされたりしましたから)そういう風なことも含めて、私には残念ながら「全く」合わなかったということです。

まあ、本当に大変でしたけれど、いろいろと学ぶことも多かったですし、悪いことばかりでもなかったかなと今では思います。

あとは、無事家を決めて引越をして、すっきりとした気分で日本に帰ってのんびりとしたいものです^^;

※mさんの猫の写真ですが、彼女から「そちらのブログを拝見することはありませんが、私の可愛い友人であり、子供である、桃花たちが、貴女のブログにあることはたえられません。」というメールがフラットを出た後来たので(ーー;)、残念ながら削除することにします。

ここまで長々と読んで下さりお疲れ様でした!
学校帰りや、家探しの合間に撮った写真を少し載せておきます。
バタバタしているのであまり実感が湧かないのですが、世間ではもうすぐクリスマスなのですよね^^
DSCN0458.jpg
学校(大学内にあるので「大学の」ですが)のクリスマスツリー♪

DSCN0459.jpg
同じく学校のクリスマスデコレーション^^

DSCN0468.jpg
街もクリスマスイルミネーションが綺麗です!ピカデリーサーカスからの帰り道。

DSCN0472.jpg

同じく帰り道のバスから。地元の商店街のイルミネーションとは全然違います。(笑)←当たり前

DSCN0481.jpg
そして、こちらでは本物のクリスマスツリーが街角に並ぶのですよ!
今の時期、至る所でこのクリスマスツリー売りを見ます^^
ヨーロッパらしいですよね♪

ほんと長々とここまで読んでくださりありがとうございました^^

star yellowいつも応援ありがとうございますstar yellow
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 猫ブログへ





コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
大変でしたね(>_<)大丈夫ですか?
他人と暮らすことって本当に難しいと思います。
次は相性の良い方とめぐり合えると良いですね。
風邪がぶり返したりしないように、無理なさらずね。
2008/12/16(火) 06:20:03 | URL | あやぞっ #-[ 編集]
体調など大丈夫ですか?

フラット騒動お疲れ様でした(>_<。)

はじめのフラットの方達との出会いは、とても良いものでしたね。
次のフラットでの出会いも良いものでありますように(>人<)
2008/12/16(火) 12:42:47 | URL | やっちん #a7/jKcWQ[ 編集]
体調が悪いときはネギとかニラとか食べたくなりますよね。
それがこんなことになるなんて。。。
お疲れになったでしょう。
早く落ち着いて生活ができるといいですね。
って、その前に一時帰国かな?
ツリー、立派ですね。おされ~♪
2008/12/16(火) 15:00:27 | URL | ミシェママ #mk2zbHJE[ 編集]
>あやぞっさん
まだ家が決まっていないので、完全に落ち着いたわけではないのですが、ともかく少し一息つけたという感じです^^;
ほんと人と暮らすのって大変ですよね。今回のことでつくづくと思いましたi-201
次のフラットはそういう相性とかも含めてじっくりと探そうと思います;^ー^ゞ
風邪は大分良くなってきて、あとはせきくらいなのですが、日本に帰ったあとほっとしてぶり返さないかだけが心配なところです。苦笑

>やっちん
なんとか風邪はのどだけになりました^^
けど、早くすっきりと治しちゃいたいもんです^^;
ほんと、このはじめのフラットと出会っていて良かった~とつくづくと思ったよ!
次も良いところが見つかると良いんだけどね~i-201
あと少し頑張ります!

>ミシェママさん
やっぱり風邪にはネギやニラですよね!私も風邪ひいてる時こそ、栄養豊富なニラとか良いかな~と思って料理してたんですが・・・それがこんな結果に。苦笑
考え方ってほんと人それぞれなんだな~とつくづくと思いました^^;
ほんと早く次のフラットを決めて、すっきりとして日本に帰りたいものです。。。
最近いろいろと大変だった分、日本では思いっきりのんびりして来ようと思います♪
こちらはさすが本物の木を使っているところが多く、どこのを見ても綺麗なんです~*^^*
クリスマスをゆっくりと楽しむためにもあと少し頑張りますね!
2008/12/17(水) 10:55:47 | URL | 椎名 #VX9I7OE6[ 編集]
そのフラットは出て正解だったと思います・・・。
他人と一緒に住むからには、料理する時間帯などに問題があるなら前もって椎名さんに知らせておくべきだと思うし、ルール等があるなら契約成立の前にハッキリさせておくべきですよね。。。
それが出来ないのなら、自分の家に他人を住まわすべきじゃないと思います。^^;
椎名さんは家賃だって払って住んでいたんだから、たかが9時に料理したからって責められるべきじゃないですよ、ホントに。

私も結婚まではずっとフラットシェアやハウスシェアをしてたから、その苦労はイヤってほど分かります・・・(汗)。
私が思うに、大家さんやフラットメイトが外国人の方が気楽に住めたりすることもあるかなぁ。
日本人って住居をシェアすることに慣れてないので、細かいことにウルサイ方も多いように感じます。^^;
シェアメイトが外国人となると、あまりのルーズさやガサツさにイライラすることも多いんだけど(^^;)、細かいことを言わない人が多いので気はラクですよ~~。
中国人はあまりの文化の違いに苦労したんだけど、韓国人とかとのシェアだと文化が似てるのでラクでした☆
とにかく、あまり焦らずに満足の行く場所が見つかることを願ってます。
ガンバレ~~~!!
2008/12/17(水) 17:27:40 | URL | 日本カモシカ #AGleTvxg[ 編集]
大変でしたね
読んでいるうちに・・・えっ?どうなるの・・?と私のほうが焦ってしまいました。
椎名さんがパニックになるのは当然ですよ。
苦情を言うのは分かりますが、大人気ない対応ですね。
親切な元大家さんやKさんのアドバイスと
椎名さんの熱意でいいフラットが見つかりますように。
そして心に残るクリスマスを迎えられますように!
2008/12/18(木) 11:32:02 | URL | 楓 #-[ 編集]
お返事が大変遅くなり申し訳ありませんi-201
>日本カモシカさん
そうなんですよね~。確かに一応私はお金を払って住んでいたわけですから、その分は自由に使わせて欲しかったかなと思います。
何はともあれ、すぐに出られたから良かったのですけれど^^;
日本人だけとのシェアは語学力も伸びないし、余計な気も使うしで今回で懲りました。笑
確かに外国人とのシェアのほうが、けっこう楽ですよね。(もちろん、文化の違いで驚くこともありますが)
次はほんとにじっくりと良い所を探したいと思います*^^*
またフラットシェアしていた時のお話などゆっくり聞かせて下さいませ♪

>楓さん
ご心配おかけしましたi-201
ほんと今回のことでは大家さんやKちゃんはじめ、私には助けてくれる人がいっぱいいるのだなと実感しました^^
とくにKちゃんはフラット見学にも付き合ってくれたりと現実的な面でも、また精神的な面でも私を支えてくれて本当彼女と知り合えていて良かったとつくづくと思いました!
ほんとある意味で心に残るクリスマスになったかもです。笑
2008/12/23(火) 20:18:49 | URL | 椎名 #VX9I7OE6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。