何気ない日常と猫たちとの生活日記
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年06月29日 (日) | 編集 |
従姉に群馬の猫たちの写真を送ってもらいました^^

その前に、ひとつ悲しいご報告です。
従姉からの許可を得ているので書かせて頂きますが、シエルが先ごろ亡くなりました。
私たちが群馬から帰ったあと、食欲はないものの自分で動けていたし、ウッドデッキにも出たがってお散歩させてもらったりとそれなりに元気だと聞いていたのに・・・。
遠からず別れが来るかもしれないと思っていたけれど、まさかこんなに急とは。
知らせを聞いた時はショックで悲しくて・・・やはり「別れ」は何度経験しても辛いですね。
ミイちゃん以降、我が家と群馬両方で立て続けに何匹かとの別れがありました。
今はただ天国に行ったシエルが先に行って待っている子たちと、もうしんどい病気からも開放されて、前みたいに自由に遊びまわっていることを願います。
いや、願うというより、先に亡くなったペットたちが、私たち飼い主を待っているという「虹の橋」で、きっとみんなで楽しく遊んでくれているはず・・・今はほんとにそう信じています。

さて、そんな元気に走り回っているシエルを想って、二匹が従姉の家に来た頃の様子をご紹介しましょう。きっと今もこんな風に遊んでいるはず・・・。

070610-2.jpg
まだ幼さの残るシエルです。アメショーってちょっと残念な顔の子も中にはいますけれど^^;シエルは可愛いほうだと、身内バカですが思います^^

070623-4.jpg
ていっ!
メルの猫パンチ炸裂(笑)あーあ、新聞をこんなにして・・・^^;

070804-1
時々けんかもするけれど、僕たち基本仲良しでーす!
ケージにて。二匹ぴったんこくっついて微笑ましいけれど、ちょっと狭くはないかい?^^;
シエルなんて完全に片足落ちてるよ~^_^ゞ

私なんかと違い叔父は猫や犬たちのナイスショットを撮るのがうまいのですよ~*^-^*
また送ってもらいしだい他の写真も紹介したいと思います♪

●追記●
あ、ちなみに従姉とは下のコメ欄にも書いてくれている零夜です。
そう言えば明記してなかったな、と^^;
以後、お見知りおきを♪

star yellowランキングに参加中!応援よろしくお願いしますstar yellow
にほんブログ村 猫ブログへ



コメント
この記事へのコメント
たまにはシリアスに・・
ありがとう!シエルは今頃楽しく遊んでいると思います。思い起こせばナルから三匹も立て続けにうちの猫たちはいなくなってしまいました・・・行方不明もいれると4匹。わずか一年で。シエルに関しては私たちの不注意で後悔しまくりです。
今いるクロも白血病です。唯一メルだけが元気です。白血病は恐ろしい病気でもう二度と他の猫たちにはかかって欲しくない。
でもナルがいたからシエルとメルに逢えて海ちゃんやみーちゃんがいたからリクやクウに巡り逢えたんだと思います。
なんかシリアスな話になってしまいましたが、また写真送らせて頂きます。私もいつか猫ブログ作りたいなぁ・・・
2008/06/29(日) 13:23:28 | URL | 零夜 #-[ 編集]
どんな時でも別れは辛いですね。
いつかは必ずお別れが・・と想うと切なくなってしまいます。
シエルさんのご冥福を心よりお祈りいたします。
2008/06/30(月) 02:35:57 | URL | YUKI #khh0Oikc[ 編集]
>零夜
君が見たらまだきっと辛いだろうなと思いつつ、(私もやっぱり今でもミイちゃんの写真じっくり見ると泣けてくるもん^^;)それでもやっぱり可愛かったシエルを大勢の人に見てもらいたくって書かせて頂きました。
ほんとナルがいたから、ミイちゃんたちがいたから今の子たちに出会えたんだよね!
悲しい別れは必ず次の出会いにつながっている・・・別れを経験した今だからこそ、つくづくとそう思います。
私もちょっとシリアスにまとめてみましたが^^;、とりあえずまた早く写真送って下さいませ~。
猫ブログもいつかと言わずぜひ近いうちにでも♪

>YUKIさん
前の子が生きていた頃、その子がいなくなることなんか考えられませんでした。ちょっとでもそんな事を考えただけで悲しくなって切なくなって、できるだけ考えない(信じない)ようにしていました。
だけど、必ず別れって来るのですよね・・・。
いくつかの別れを経験して、どんなに切なく想っても必ず来てしまうもの、とやっとちゃんと向き合えるようになりました。
それでも、やっぱり別れって悲しいもので切ないものであることに変わりはないのですけれどね^^;
とにもかくにも、シエルへのメッセージほんとにありがとうございました^^
2008/06/30(月) 10:51:21 | URL | 椎名 #VX9I7OE6[ 編集]
こういう出来事は何度経験してもなれませんね。
胸が苦しくなります。。
ご病気だったのですね。
きっと今は苦しみから解放されて
虹の橋の向こうで楽しく過ごしている事と思います。。
シエルちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
2008/06/30(月) 21:15:40 | URL | Rei † #-[ 編集]
Rei †さん
いつかは別れがある・・・そう心の準備をしていても、いつまでも慣れない(慣れたくない)ことですよね。
だからこそ一緒に居られる時を大事に過ごしたい、ほんとにそう思います。
かけがえのない存在だからこそ、、、

虹の橋では今頃、ミイちゃんはじめみんな勢ぞろいしてすごいことになってそうです・・・(笑)
きっとみんなで楽しく過ごしていることでしょう^^
Rei †さんのメッセージもきっと喜んでると思います。
ほんとありがとうございました^^
2008/07/01(火) 11:53:59 | URL | 椎名 #VX9I7OE6[ 編集]
こんばんは。
シエルちゃんのご冥福をお祈りいたします。
命あるものいつかは尽きるとわかっていても、たとえ何度目かの経験でも、寂しい悲しい。仕方の無いことですよね。
根性無しの私はいつも多頭飼い。一人で亡くした事の辛さを乗り越える自信が無いから。
2008/07/01(火) 12:07:20 | URL | あやぞっ #-[ 編集]
こんばんは。
他人の僕が見ても、涙が出てきますね。

それでも、辛かった病気から開放されて、
今は元気に虹の橋で大運動会していますね^^

猫も人間もそれぞれが、お互いに対して感謝し合える関係を築けていたからこそ、
これからのお互いが充実していくものだと思っております。
お互いがお互いを思い出し、それを糧に生きていけます^^

心からご冥福をお祈りいたします。
2008/07/01(火) 13:30:49 | URL | youther #-[ 編集]
>あやぞっさん
悲しくて、寂しいのはほんと仕方のないことですよね。
私自身一人だったら絶対乗り越えられなかったと思います。
一緒に悲しんでくれる家族、そして何より今の子たちの存在がやっぱり大きかったですね。
ほんと彼らはすごいですよね!
ちょっとでも寂しそうにしてたら察して寄ってきてくれますものね^^
別れは次の出会いにつながっていると、ほんとにそう思います。
ありがとうございました^^

>youtherさん
虹の橋で大運動会してるだろうなあ・・・そう思うだけでほんとうに心が軽くなります。
虹の橋のお話、私も前の子を亡くしたときにはじめて知ったのですが、ほんとすばらしいお話ですよね!

――お互いがお互いを思い出し、それを糧に生きていける・・・
本当にその通りですね!
幸せな思い出を積み重ねてきたからこそ、感謝し合える強い絆を築いてきたからこそ、離れ離れになってしまっても充実して生きていけるのですよね^^
メッセージほんとありがとうございました*^^*
2008/07/02(水) 09:35:14 | URL | 椎名 #VX9I7OE6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。