何気ない日常と猫たちとの生活日記
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年08月13日 (木) | 編集 |
やっと梅雨明けしたと思ったらこの暑さ…
毎日毎日あまりにも家の中が暑くて、ブログもさぼり気味でごめんなさい^^;(みなさまのブログ訪問のほうも…
しかもなんかリビングのクーラーの調子が悪いようで、せめてひと夏を乗り切っておくれと切に願う今日この頃。。。
仕事探しもぼちぼちとやってまして、今一つ結果待ちの状況です。
何もしてないほうが、かえって体がだるくしんどくなる性質なので、早く決まってくれると良いのですけれど

だけど、世間に目を向けると台風に地震にともっともっと大変な人たちがいるのですよね。
静岡沖での地震、私のところでは震度3で、ふと夜中に目が覚めた瞬間「来る…」と思ったら揺れていました。
猫たちは、リクは「揺れだしてから」気づいたようで、下で寝ていたらしいクウは…たぶん気づいてなかったのかな。
クウは仕方ないとしても、リクには動物の勘が働いても良かったはずでは・・・と思ったり(苦笑)
(ちなみに先代猫は阪神大震災の時、揺れの直前に飛び起きて押入れに逃げ込んだと母が言っていましたし。)
あと、いつも気になるのがこういう災害の時、動物たちはどうしているのかということ。
飼われている動物たちでも家族とはぐれたりすることもあるし、ましてや野良の子たちはどうしているのだろうかと。
みんな危険を察知して逃げてくれていると良いのですけど・・・
とにもかくにも、双方早い復興を願うばかりです。

とまあ、梅雨明け後もいろいろとある日々ですが、そろそろイギリス写真をアップしていこうと思います。(って、この膨大な写真の整理にも手間取ってたんですよねイギリス滞在中、累計2000枚くらい撮ってましたから^^;)

母たちとの旅行の続きもまだまだなのですが、ともかく順不同で載せていきます!

とりあえず、家の近所の写真から。
DSCN2006.jpg
近所の道1。家から駅までの道のり。徒歩5分くらいでとっても便利。

DSCN2001.jpg
近所の道2。これは歩いて20分くらいのスーパーに行くときに通っていた道。

DSCN2000.jpg
近所の道3。何気ない町の風景。

DSCN1998.jpg
多くの家の前庭には薔薇の花。真似してみたいもんです。

DSCN1985.jpg
通勤風景。バスからの眺め。

DSCN2132.jpg
至る所にある教会もまた素敵。

DSCN2131.jpg
Whittington Stoneとねこの石像。Whittingtonとねこについてはこちらを参照。
Archwayは、ロンドンを離れようとしたWhitthingtonが彼を呼び止める鐘の音を聞いたところとされていて、やたらとWhitthingtonと名の付くものが多いのです。「Whittington Hospital」や「Whittington Park」などなど。そして、もちろんみんなモチーフというかマークが猫なんですよね。^^

DSCN2134.jpg
にもご紹介した「Waterlow Park」。
さすが暖かい時期なので人もいっぱい!
カフェでくつろぐ人々に・・・

DSCN2135.jpg
芝生で横になる人たち。(こっちの人達って、ちょっとでも暖かくて日が出ていたら、すぐに公園で裸になって日光浴をするんですよ!ドラッグストアに日焼け止めに加えて「日焼け(するための?)クリーム」が売っているのを見た時は『え~!!』と思いましたけどね。^^;)

DSCN2137.jpg
もちろん、ベンチでのんびりとくつろぐ人も。ああ、日本の実家の近所にもこんな公園がほんと欲しい・・・

DSCN2140.jpg
あんまりにも女の子のドレスが可愛かったので撮っちゃった一枚。
イギリスだからこそ、似合う光景かな。^^

今回はひとまずこの辺で。

●おまけ●
sector10429.jpg
いつもながら、変なところ(食器棚の上に置いてあるお盆の上)で変な格好で寝るリク。苦笑


star yellowいつも応援ありがとうございますstar yellow
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 猫ブログへ


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。